これって何て魚?

 

二匹の名前もわからない魚を家に連れて帰り、露店のおばちゃんの言う通りコップへ、、いやいや、二匹でコップは狭いだろう、と巨匠アアルト先生のフラワーベースを空ける事とした。

f:id:aqua-arch:20170406212437j:plain

花を移し、水道水を満たし、二匹をドボンとフラワーベースに移すと元気よく上下に泳いでいる。へーこんな泳ぎ方するんだ。なんて呑気に器越しの魚を眺めていた。

次の日。魚を見ると水面に口をパクパクしながら力なく泳いでいる。餌をあげなきゃいけないのかな?露店で一緒に買ったフレーク状の餌をあげてみる。

餌には目もくれず水面を漂う。胸騒ぎがして文明の利器、iphoneで調べる事に。

…この魚って何て言う魚?

緑の体、黒い斑点、ふぐ。ググってみると、どうやらこの魚はミドリフグという魚らしい。飼い方が書いてある。

汽水?

バクテリア

濾過??

呪文のような言葉が羅列されたHPを1時間ほど調べてみて、どうやら魚を飼育するという事はど素人の私が考えていたほど簡単ではなく、そこにいるミドリフグは非常に危険な状況下にある事が解った!

次の瞬間、車をペットショップへ超高速で走らせたのは言うまでもないでしょう!急いで〜!

🚗〜。。