アクアリウムとの出会い。

2016年9月。

とあるお祭りの露店で『金魚すくい』ならぬ、『熱帯魚すくい』をやっていた。

魚の飼育などやったことのない私だったが、以前からメダカと睡蓮を和の焼き物の鉢で飼ったらおもしろいだろうなー、なんて思っていた事もあり、立ち止まって水の中に泳ぐ魚を眺めていた。んー、これは確かベタっていう真水で飼える丈夫は魚だったかな?彩り豊かできれいだな〜。なんて思いながらふと目を移すと...

ふぐの形をした小さな魚が、胸びれを高速で動かしながら泳いでいるではありませんか!なんと愛くるしい泳ぎ方なんでしょう。店を仕切っているおばちゃんにすかさず質問。

『これって...ふぐ、ですか?』

『ふぐだよ。カンタンに飼えるよ。』

『ベタみたいに真水で大丈夫?』

『大丈夫だよ。コップに入れて水換えはしてあげてね』

ふ〜ん。手軽にこんなかわいらしい魚が飼えるなら楽しいかも。と軽い気持ちで二匹購入。

このおばちゃんの大嘘に背中を押され、魚飼育の経験など全くゼロの私のアクアリウムライフが始まった...